読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食性雑感雑記

知識の整理場。ため込んだ知識をブログ記事として再構築します。

Chrome の画面を chrome extension で操作してみる。

Chrome JavaScript Color Picker

概要

  • Chrome extension を使って、Popup 部から HTML の DOM を操作してみる。
    • とりあえず背景色を変化させてみる。
    • ( 将来的には、コレをベースに色々操作できるように―― )

メモ

  • Chrome extension についてググってみたところ、
    • extension から DOM 操作することは可能。
  • DOM 操作のためのサンプルについてググってみたところ、
    • content script から DOM 操作するサンプルは発見。
    • ブラウザアクションボタンから発火させて DOM を操作するサンプルもあった。
    • Popupで出したページから色々DOM操作するようなサンプルは見つからず。。⇒今回コレ!!

作成サンプル概要

  • Popup として Color Picker を出して、表示されているページの背景色を変更してみる。
  • フォルダ構成 :
extension_sample
├─libs
│   └─colorpicker   # Color Picker から取得
│       ├─css
│       ├─images
│       └─js
│
├─manifest.json
├─index.html
├─main.js
└─content_script.js

manifest.js

  • extension の定義。
  • content_scripts は全てのサイトに関して有効に。
{
    "name": "HTML body color changer",
    "manifest_version": 2,
    "version": "1.0",
    "description": "Change HTML body color.",

    "browser_action": {
        "default_title": "Color changer",
        "default_popup": "index.html"
    },

    "permissions": [
        "contextMenus"
    ],

    "content_scripts": [
        {
            "matches": ["<all_urls>"],
            "js": ["content_script.js"], 
            "run_at": "document_end"
        }
    ]
}

index.html

  • ブラウザアクションボタンを押したときに表示される Popup 画面。
  • Color Picker を表示させるため、各種 JavaScript を読み込む。
  • Color Picker は id="colorpickerHolder" 上に作成される。
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
    <head>
        <meta charset="utf-8"/>
        <link rel="stylesheet" href="libs/colorpicker/css/colorpicker.css" type="text/css" />
        <link rel="stylesheet" media="screen" type="text/css" href="libs/colorpicker/css/layout.css" />
    </head>
    <body>
        <p id="colorpickerHolder"></p>

        <script type="text/javascript" src="libs/colorpicker/js/jquery.js"></script>
        <script type="text/javascript" src="libs/colorpicker/js/colorpicker.js"></script>
        <script type="text/javascript" src="libs/colorpicker/js/eye.js"></script>
        <script type="text/javascript" src="libs/colorpicker/js/utils.js"></script>
        <script type="text/javascript" src="libs/colorpicker/js/layout.js?ver=1.0.2"></script>

        <script type="text/javascript" src="main.js"></script>
    </body>
</html>

main.js

  • Color Picker の色が変更されたとき、content script 側に色を送信。
$('#colorpickerHolder').ColorPicker({
    flat: true,
    onChange: function(hsb, hex, rgb) {
        chrome.tabs.query({active: true, currentWindow: true}, function(tabs) {
            chrome.tabs.sendMessage(tabs[0].id, {
                color: '#' + hex
            },
            function(msg) {
//              console.log("result message:", msg);
            });
        });

        return false;
    }
});

content_script.js

  • ページの裏側で走っているスクリプト。Popup からのメッセージを待っている。
  • メッセージを受信したら、body の背景色を変更。
chrome.runtime.onMessage.addListener(function(msg, sender, sendResponse) {
    if (msg.color) {
//      console.log('Receive color = ' + msg.color);
        document.body.style.backgroundColor = msg.color;
        sendResponse('Change color to ' + msg.color);
    } else {
        sendResponse('Color message is none.');
    }
});

使ってみる。

  • Chrome の拡張機能に追加して、使ってみる。
    • Chrome の右上のメニュー → その他のツール → 拡張機能
    • 「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」で作った extension 読み込み
    • 有効にすると、右上にボタンが追加される。
  • (例 : google のトップページを目に辛い色にしてみる。)

f:id:kazuki_nagasawa:20150521194413p:plain

結果

  • body タグの backgroundColor がページの背景色として使われているページに対して、色を変更できるようになった。
    • もちろん、他の DOM 操作も可能!!
  • この内容をベースにして、いろんなページを操作するツールができれば面白そう。